大型駆け出し~平ボディ乗り~

Uncategorized

どうも!久しぶりの更新となりました

ここのところゆっくりと自宅でパソコン開く時間なくて

ご無沙汰になっておりました

今日は何となく大型乗りたての頃の話を思い出して

グダグダと自由気ままに

書いてみようかなぁなんて思います

以前勤めていた会社で大型免許を取得

最初に預けられたトラックが大型平ボディ三菱ふそうスパグレ

ずっとウイング乗ってますが、大型取り立ての最初の1年は平乗ってました

4トンから大型になった時はやはり内装の広さが感動的でしたね

仕事内容は主に現場搬入が多いのも平ボディの仕事

台木、シートがげ、ロープ、レバーブロック(ガッチャ)、ワイヤー等々

なかなか慣れないと扱いの難しいアイテム

でもシート掛けもキレイにビシッと決まると気持ちが良い!

ただ現場搬入って毎回毎回新しいからやはり大変ですよね

ウイングだと工場や倉庫など一度行けば大体は覚えられる

付近の待機場所や仮眠ポイント、工場倉庫内のルールなど一度行けば

2回目以降は大体問題ありませんが、現場となるとそうは行きません

その現場が終われば、また別な現場

そこに至るまでに大型のルート確認

もちろん待機、仮眠ポイントなど毎回違います

積む荷物は建築材料系が多かったですね

よく関東市街地駅前付近の新築マンション現場へ鉄骨を運んでおりました

基本的に現場搬入は必着時間が決まっており、延着するわけにはいきません

現場に限らず延着はありえませんが・・・

かといって、大体の現場は早く着けて場内待機ってのも基本的にはダメな所が多いです

ですので、結構待機ポイントって重要なんですが

これがなかなか関東市街地駅前付近となると難しかったり

Googleマップの航空写真で見てみてもやはりまだ更地なので・・・

行ったことあるドライバーの情報などないと結構不安です

けど、荷卸しなどはレッカークレーンで吊ったり、荷卸しの段取りなどは

全て先方でやってくれるので運転手は基本的に見てるだけです

たまに地方の現場に行くと運転手が手伝いながら搬入作業するところもありますが

基本的には運転手は手を出しませんね

大型の平ボディに関しては余程特別な仕事でない限り、バラはないのも特徴

現場にバラを持って行けば、卸先の職人さん諸々多人数で卸すのでなんてことないです

ウイングのバラとはまた違いますね

あと荷卸し待機時間も基本的に現場搬入ではそこまでありません

現場トラブルなどはまた別の話として基本的に時間でおります

ウイングの倉庫搬入で繁忙期など7~8時間ドハマりしたり・・・

そのようなことは多分平ボディ乗ってて経験ないです

あと鉄骨などシート掛けしなくて良い貨物なら良いのですが

やはり雨濡れ厳禁の荷物を積むとき天気が悪いのが辛いです

そんな貨物を豪雨の中、普通に外積みすることなんてザラにあります

グダグダと書かせて頂きましたが、ボク自身大型の平ボディに関しては

最初に話した通り1年しか乗ってないので

決して極めたわけではありませんが

平ボディ、ウイング、それぞれ良い所、大変なことあると思います

あと人それぞれ、仕事の好みもありますよね

平が好きな人もいれば

ウイングのバラが好きな人もいます

あ、ボクはウイングのパレ積パレ卸し(先方荷役)が好きです(笑)

けどやはり大型免許取得して初めて大型を預けられるのはとても嬉しく

またどんなに当時過酷な運航でも本当に走るのが楽しかったのを今でも覚えています

そんな気持ちを忘れずにこれからも長くトラックに乗って

行きたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました

また、Twitter諸々宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました